Please Change your Device Orientation

デバイスの向きを変更してください

オーキデ アンぺリアル ザ マスク (See 1/2)
オーキデ アンぺリアル ザ マスク (See 2/2)
オーキデ アンぺリアル ザ マスク (See 1/2)
オーキデ アンぺリアル ザ マスク (See 2/2)

Orchidée Impériale オーキデ アンぺリアル ザ マスク

エイジングケア* マスク *年齢に応じたケア

¥ 46,000 (税抜)

説明

〈オーキデ アンペリアル ザ マスク〉は、ストレスの多い現代社会に生きる女性たちに贈る至福の集中ケア。
〈オーキデ アンペリアル〉のエッセンスとゲラン研究所のテクノロジーが結集したマスクは、肌を心地良く包みこみ、優しくおだやかに整えます。贅を尽くしたマスクに包まれ、上質な潤いとふっくらとしたキメを湛えた肌は、密度の高いしなやかさへ。輝きを手に入れた肌は、まるで新たな息吹を吹き込んだような透明感に満ちた印象に。

フレグランス

オーキッドをイメージした、やさしく繊細な香り。

成分

稀少な原材料であるオーキッドは、〈オーキデ アンペリアル 〉ラインナップのエッセンスそのものです。長い間美しい花を咲かせ続けることで有名なオーキッドは、植物界の中でも最も進化した種と言われています。オーキッドの傑出した潜在力を確信したゲランは、このたったひとつの天然原料に特化した初めての研究機関を創設しました。それが「ゲラン オーキダリウム」です。 

「ゲランオーキダリウム」
ゲラン独自のオーキッド(蘭)の総合研究機関。オーキッドが持つ潜在能力と生命力に関わる生物学的特性を発見、研究、解明し、化粧品への応用を追求することを目的に作られた研究機関です。〈ゲラン オーキダリウム〉は、ゲラン研究所の管轄下、互いに関連し補完し合う下記3つの拠点を束ねています。

実験的ガーデン – ジュネーブ(スイス)
ゲランの研究対象であるオーキッドのコレクションが大切に生育され、生物学的特性がもっとも顕著な種の研究と選別が行われている温室。

基礎研究所 – ストラスブール(フランス)
オーキッドの生命力を分子レベルで理解、特定、解明するために設立された初めて*の研究所。

調査用自然保護区域 – 雲南省(中国)
生物多様性の保護を柱とし、野性のオーキッドが本来の原生地の自然環境下で保護、栽培されている自然観察区域。

成分の秘密

15年におよぶ研究でさらに進化した〈オーキデ アンペリアル〉。鍵をにぎるメカニズムは、呼吸でした。類稀な2種のオーキッド*が生み出す「セル レスピレーションテクノロジー」は、停滞していた美しさを解放。まるで肌が息を吹き返したかのように、ハリ、弾力にあふれ、輝きに満ちた若々しい印象に導きます。〈オーキデ アンペリアル ザ マスク〉は、ストレスの多い現代社会に生きる女性たちの肌に贈る集中ケア。肌に健やかさをもたらす、2種類の植物成分を新たに配合。肌のキメを整えるナンバンクサフジ(テフロジア)種子エキス**と、肌を穏やかに整えるといわれるカンディアオイル由来のαビサボロール***です。また、脂肪酸が豊富に含まれるアビシニアンオイルとマンゴーバター****も配合。肌を潤いで満たし、皮膚バリア機能をサポートします。

* オニノヤガラ根エキス、コチョウランエキス(整肌成分) **ナンバンクサフジ種子エキス(整肌成分)***ビサボロール(整肌成分) ****クランベアビシニカ種子油、マンゴー種子脂(ともに整肌成分)