晴れやかで魅惑的な「シャリマー スフル ドゥ パルファン」は、ゲランの5代目調香師ティエリー・ワッサーが、伝説の名香を現代的な解釈で表現したフレグランスです。
2018年のコレクターズ ボトルは、愛する妃に贈られた華麗なシャリマー庭園がモチーフ。鮮やかに生い茂る草木、稀少な花々やベンガルトラがダイナミックに描かれています。

今から400年前のインドで生まれた、永遠のラブストーリー。皇帝シャー・ジャハーンが、最愛の王妃ムムターズ・マハルのために、その愛の証として贅を尽くしたシャリマー庭園を造りました。皇帝は後に、世界中から絶賛される美しいタージ・マハルをも建立しました。
この物語からインスピレーションを得たジャック・ゲランは、 情熱をかき立てる官能的な香りを放つ、世界初のオリエンタル フレグランス「シャリマー」を創作したのです。

香り

テンダー フローラル オリエンタル
爽やかで、晴れ晴れとした、包み込むような香り。

トップに香るのはベルガモット、レモン、マンダリンのフレッシュで軽やかなシトラスノート。
次にインド産ジャスミンサンバックが広がるにつれ、晴れやかなミドルがまったく新しいオレンジブロッサムとウォーター アブソリュートと共に漂い始めます。
ラストはインドとタヒチ産のバニラが、身体の奥深くで繊細な官能性を刺激し、芳醇に香るホワイトムスクが顔をのぞかせます。

成分

香りの秘密

オレンジブロッサムの甘美なノートを強調するために、ティエリー・ワッサーはオレンジブロッサム ウォーターアブソリュートを配合。このアブソリュートは、極めて特殊な工程によって作られます。

まずオレンジブロッサムウォーターを蒸留し、次に貴重なアブソリュートを抽出するという入念さ。

この濃厚なエッセンスこそが、フレグランスにおけるフローラルの香調をさらに高めているのです。