まるでタトゥーのように、どんな時もそっと肌に寄り添う「モン ゲラン 」は、女優アンジェリーナ・ジョリーにインスパイアされた香り。力強く、自由で官能的な現代女性のフェミニニティにオマージュを捧げています。

「モン ゲラン フローラル」は女性らしさが開花する、繊細で華やかな香り。心に芯があるからこそ生まれる寛大で穏やかな温かみ、安心感をもたらす柔らかなフェミニニティを、ジャスミン サンバック、そしてピオニーの香りで表現しています。

1908年に創作された“クアドリローブ”ボトルは、それ自体がゲランの象徴のひとつに数えられています。シンプルでグラフィックなデザインは、錬金術師が用いる瓶をイメージしたもの。“クアドリローブ”という名称は、4枚の葉(ローブ)を象ったキャップの形状に由来します。誕生から一世紀を経て、このボトルは厚みのある贅沢なガラスにゴールドの装飾をまとい、さらに美しく進化。シャープな直線とセクシーなカーブが絶妙なコントラストを描き、モダンなフェミニニティを表現します。

香り

フレッシュ フロリエンタル

咲き誇る花々のような、大らかな明るさを湛えた香り。

うっとりするようなジャスミン サンバックと爽やかなカーラ ラベンダーの香りに、繊細なピオニーの香りをブレンド。女性らしい優しさを感じさせる華やかなフレグランスが完成しました。官能的なバニラの香気が、フレグランスの魅力をさらに高めます。

成分

ジャスミン サンバック、ピオニー、カーラ ラベンダー、バニラ

香りの秘密

フレグランス創作において古い歴史をもつゲラン。5世代にわたって、ゲランの調香師たちは常に貴重な香料を求め、世界中を旅しています。そのクリエイションを支えているのは、栽培、収穫、抽出、蒸留など、一連の作業に携わる素晴らしい人々の熱意。まさに“畑”から“研究所”に至るまでの、ほかに類を見ない高度な知識やノウハウの結晶が、「モン ゲラン」の香りには溶け込んでいるのです。