「ランスタン・ド・ゲラン」、それは、すべてが変わる可能性を予期させる、貴重な瞬間。男と女の、激しい情熱が生まれる瞬間。女性を包みこむ、これまでに出会ったことのないフェミニニティ。時が止まったかのような静寂の中で、自分自身の真の姿を見出す瞬間。「ランスタン・ド・ゲラン」の魅力は、まったく新しいオリエンタル系の香り 、クリスタル アンバー。ゲランの名香を生み出してきた香りの“ゲルリナーデ”を、新たに解釈したフレグランスです。

神秘的な美しさを誇るビーボトルに香りを閉じ込めました。
1853年、ピエール・フランソワ・パスカル・ゲランは、ナポレオン3世の妻ユージェニー皇后に敬意を表し、皇帝のシンボルである蜂をあしらった美しいボトルを作成しました。現在はブランドのシンボルとなっている、ビーボトルの誕生です。

※パッケージが写真と異なる場合がございますので、ご了承ください。

香り

クリスタル アンバー
肌に溶け合うようになじみ、輝くような、センシュアルな香り。

シトラスハニーが、ジャスミン サンバックとイランイランによって引き立てられたマグノリアの香りへと導き、アンバーを華やかに際立たせます。この3つのメインの香りが絶妙なハーモニーを織りなし、センセーショナルで軽やかな香りを生み出します。

香りの秘密

ゲランの香りの証“ゲルリナーデ”を、光り輝くように明るく、コンテンポラリーな香りにアレンジしたオーデパルファン。カシミアやシルクのように、やわらかなホワイトムスクが、究極のフェミニニティを醸し出します。