Icon Device Orientation

デバイスの向きを変更してください

BANNER

FOUNDED IN PARIS IN 1828

次代に受け継がれる大胆な創造性、才能とノウハウのストーリー


ゲランは1828年、フランス・パリに誕生。
創業以来、フレグランスとスキンケア、
そしてメイクアップの、卓越した製品の数々を世に送り出してきました。

私たちは独自の伝統を守り、発展させ、次世代に引き継ぐことを
使命としています。

美の文化


美への探求心が生み出す、 大胆なクリエイション

190年以上の長きにわたり、ゲランは美に感動し、次々と生み出される斬新な発想に胸を躍らせ、大胆なクリエイションの一つひとつに心を奪われ続けてきました。 ゲランは、すべての女性をより美しくするための努力を怠りません。有名無名を問わず、あらゆる女性は、ゲランにとって永遠のミューズです。 彼女たちの美しさや個性、自由な精神がゲランのクリエイションにインスピレーションを与えてくれるのです。

visual1
visual1
art
art

アートとパリ



2世紀近くにわたり、ゲランのストーリーはアートと光の街パリと関わってきました

ゲランの香水と美しい創作は、バカラ、ジョンワン、ポシェ・デュ・クルヴァル、ロレンツ・バウマーのアトリエの才能あるアーティストや職人との出会いの機会を提供します。

現在も、ゲランはFIAC(国際現代アートフェア)の
パートナーを12年にわたって務めています。

エトワールからヴァンドーム、シャンゼリゼ通りまで、
ゲランの物語は首都の通りを通ってマッピングすることができます。シャンゼリゼ通りの68番街にある私たちの象徴的なブティックは、パリのルーツの卓越性を反映しています。

芸術品としてのボトル


フレグランスの生産拠点であるオルファン工場では、フレグランスボトル製造の最終工程を、 「ダム ドゥ ターブル(テーブルのマダム)」が、熟練の職人技を駆使して行います。 巧妙なバービッシュ(顎鬚)とボーダージュの技法を操った後、ワックスシールを施せば、ボトルの完成。 ゲランのフレグランスボトルを最高に美しい芸術作品に仕上げる、ゲラン伝統のノウハウなのです。


baudruchage

メイド・イン・フランス

1828年の創業以来、 ゲランは常にフランスでの生産に
拘り続けています。


1828年、パリのエトワール地区の凱旋門近くに
初の工場を設立。以来、一時もフランスの地を離れたことがありません。

savonnerie
savonnerie
gif
gif

フランスの伝統


この伝統が息づく2つの製造拠点が、フレグランスを手掛けるオルファン工場と、スキンケアとメイクアップのためのシャルトル工場です。ここでは、巧みな職人技と最先端技術が、見事に融合しています。


ゲランの卓越したノウハウは高く評価され、フランス経済産業省の認定による「Living Heritage Company(無形文化遺産企業)」に選ばれました。 2005年、フランス経済産業省によって認定が開始された当初より、この賞はゲランに授与されています。

aa
aa
abeilleroyale
abeilleroyale
AA
AA

ブティック & スパ

1828年以来、ゲランのブティックは、パリの精神でフランスの芸術的な接客を提供してきました。

boutique
boutique


ブティックの哲学

1828年、ゲランはパリ中心部に、初のブティックをオープンしました。 以来、私たちは独自のブティック スピリットを育んできました。 それは、お客様を、まるで自宅にお招きするかのように温かくお迎えし、心地よく、そしてラグジュアリーなひと時を提供することです。 才能あるアーティストが手掛けたアート作品がちりばめられ、絶妙なデザインが施されたブティックは、まるで宝石箱のような輝きを放ちます。

シャンゼリゼ通り
68番地

ゲランは1914年以来、創業の地であり、
数々の伝説を生み出してきたパリから、世界に向けて、
常に輝きをもたらし続けてきました。

フラッグシップブティックのバーチャルツアーで、「ラ メゾン ゲラン」の歴史を探りましょう。

boutique
boutique
spa
spa

インスティテュート&スパ


1939年、ゲランは、シャンゼリゼ通り68番地の1階に、
世界初のスパをオープンしました。

ゲラン スパは、今なお当時の優れた技術を継承し、極上のトリートメントを提供します。 いずれの施設も、著名な建築家の設計によるもので、それぞれの文化遺産を生かした、独自の雰囲気を醸し出す空間です。 私たちのトリートメントは、ゲラン独自の美学を反映した専門知識と、卓越したノウハウの賜物。 世界中のお客様に、至福の体験を提供しています。

パフューマーとしてのゲラン

190年以上に及ぶ、1,100以上の香りの創造


ゲランは常に、伝説のクリエーションで世界を魅了してきました。 5代にわたる調香師の存在と、彼らが受け継ぐノウハウ。 そして、ゲランの香りに欠かせない「ゲルリナーデ」:ローズ、アイリス、バニラ、トンカビーン、ベルガモット、ジャスミン。 


ゲランのマスターパフューマーであるティエリー・ワッサーは、ゲラン5代目調香師を務めます。

現代のフレグランス界の重要人物として、ティエリー・ワッサーは、〈コローニュ デュ パフュマー〉、〈ラ プティット ローブ ノワール〉、〈ロム イデアル〉、オートパフューマリーのコレクション内のゲランの素晴らしい香りの創造に名を連ねています。

ティエリー・ワッサーは、稀少な天然原料を求めて季節ごとに世界を巡ります。 

彼はフレグランスのルーツを旅しながら、人と自然が調和した優れたサプライヤーと出会う旅をしています。

2014年、ティエリー・ワッサーはフランスのレジオン・ドヌール勲章を受賞しました。

thierry
thierry
delphine
delphine

新しいフレグランスを創造するために、ティエリー・ワッサーはゲランの調香師デルフィーヌ・ジェルクの協力を得ました。彼女は新しい香りを創作するための伝統と現代性を持ち合わせています。彼らは一緒に〈モン ゲラン〉や〈アクア アレゴリア〉のコレクションを共同で創作しています。

BEAUTY & THE BEE

ゲランの美と、蜂

ビーボトル


ゲランの創業者ピエール フランソワ・パスカル・ゲランは、ナポレオン三世の婚礼を祝し、〈オーデコロン イムベリアル(現在の〈オーインペリアル〉)〉を妃であるユージェニー皇后に献上しました。その後、ガラスメーカーのポシェ・デュ・クルヴァルに、皇室の紋章、蜂、ヴァンドーム広場の柱にインスピレーションを得た花づなの模様で飾られたボトルを作ることを委託しました。そうしてゲランのアイコンになる「ビーボトル」が誕生しました。

BEE
BEE

インスピレーションの源


1853年にゲランの象徴的なビーボトルに初めて登場して以来、蜂はゲランの創設者を魅了したのと同じ無限の情熱でゲランにインスピレーションを与え続けてきました。約170年後、蜂は今でもゲランの作品にインスピレーションを与え、ゲランの稀少で貴重なボトルのいくつかを飾り、芸術的な作品やコラボレーションに影響を与えています。自然の美しさと永遠に結びついており、単なるアイコンである以上に、蜂はゲランの持続可能な開発の取り組みへと導きます。自然と環境の見張り番の真の驚異は、蜂が今、深刻な絶滅の危機に瀕していることです。

美の名において

豊かな自然それは、1828年の創業以来ゲランのインスピレーションの源

beauty


ゲランは、社会と環境に対する責任を強く意識し、14年以上もの間、サステナブル(持続可能)な開発を企業戦略に取り入れてきました。 ゲランは、独自の伝統を守り、発展させ、次世代に引き継ぐことを使命としています。


ゲランは、エコデザインや生物多様性の保全、気候変動への対応、そして人々が前向きに社会生活を送る上での環境整備に取り組んでいます。特に、地球上で最も重要な生物の一つである蜂の保護に努めています。ゲランは、蜂の保護を目的の中心として、今後も複数のパートナーシップと共に活動を続けてまいります。