インドの大帝と愛妃の情熱的な愛の物語に感銘を受けて誕生した「シャリマー」。サンスクリット語で“愛の宮殿”を意味するこのフレグランスは、ふたりが誓い合った永遠の愛を象徴する、オリエンタルな官能の香りです。

女性の美を高らかに謳いあげる「シャリマー」のパフュームソープで、センシュアルで洗練されたバスタイムを。毎日のバスタイムが、ボディの美を極める時間へと昇華します。入浴の最初のステップとしてお使いいただけるソープが、やさしく肌を洗い上げ、しっとり柔らかに。ほのかな香りが残ります。

香り

オリエンタル
官能的でセンシュアルな、魅惑の香り。

トップノートは新鮮な香りがほとばしるフローラルとベルガモット。ハートノートはパウダリーで温かく包みこまれるようなアイリス、ジャスミン、ローズ。最後にバニラが存在感を主張し、贅沢な温かみのあるトンカビーンが、官能のシンフォニーを奏で上げます。

国を選択する