「オーインペリアル」は1853年にピエール・フランソワ・パスカル・ゲランが創作した、ゲラン初のオーデコロン。皇帝ナポレオン3世の皇后ユージェニーに献上し、皇室御用達となった歴史を現在に伝えています。ユージェニーはこのオーデコロンをこよなく愛し、一般への販売認可を下すまで、自分だけの香りとして楽しまれたと言われています。

ラベルには、ナポレオンが選んだと言われる鷹と王冠、笏の紋章が描かれ、ボトルには、皇帝の紋章であり、ゲランのシンボルである蜂が69匹あしらわれています。

香り

フローラル シトラス
洗練された、デリケートな香り。

洗練されたフローラルな香りが奏でるシンフォニー。フレッシュなレモンとベルガモットの香りに、プチグレインの香りが戯れるかのよう。ネロリの花がまるで魔法をかけたように、シトラスの香りをそっと和らげます。

香りの秘密

「オーデコロン イムペリアル(現オーインペリアル)」は、皇帝ナポレオン3世の皇后ユージェニーの片頭痛のために、特別注文を受けて創作されたフレグランス。
「オーインペリアル」の後に、普段お使いのフレグランスをまとうこともできます。

国を選択する