大地の香り「ベチバー」は、フレッシュさと温かさ、調和と個性といった、自然の中の相反する二面性を表現。

夜明けの淡い光の中で息づく、大地の呼吸を想い起こさせます。それはまさに、世界が初めて迎えた夜明けのイメージ。ウッディな香りのハーモニーと、スパイスとタバコによる上品なエレガンスが、その魅力をいっそう高めています。

香り

フレッシュ ウッディ
ナチュラルで落ち着きのある、エレガントな香り。

トップに広がるのは、オレンジ、ベルガモット、レモンといった柑橘類のすっきりとしたフレッシュな香り。次にナツメグやペッパーなどのスパイスの香りが高まり、最後はベチバー、タバコ、トンカビーン。真のエレガンスを体現する、フレッシュでウッディなハーモニーを奏でます。

香りの秘密

「ベチバー」を際立たせているのが、ベチバー、トンカビーン、ナツメグ、タバコをベースにした、斬新な香りのハーモニー。

当初、ゲランは希釈したベチバーを提供。これがメキシコで長年ベストセラーフレグランスとなりました。ジャン・ポール・ゲランはこの香りからインスピレーションを受けて「ベチパー」を作ったのでした。

国を選択する