ベチバー

1959年、ジャン・ポール・ゲランが創作した初のフレグランス「ベチバー」。フレッシュさと温かさ、調和と不調といった、自然の中の相反する二面性を表現しています。雨上がりに立ち上る大地の香り、早朝の新鮮な空気、煙が渦巻くタバコとスパイスの入り混じった香り――これらすべてが「ベチバー」のインスピレーションの源泉となりました。

国を選択する