1965年、「アビルージュ」はフレグランス史上初のオリエンタル系メンズ フレグランスとして発売されました。狩猟用の赤いコートからインスパイアされた、この香りの主役となるのは、センシュアルで大胆なバニラ。オリエンタルな香りの中に、シトラスが顔をのぞかせ、温かみのあるバニラがアクセントを加えることで、類を見ないコントラストと均整とれた香りとなっています。洗練を極めながらも大胆に、そして情熱的に人生を歩みながら、センシュアリティも大事にする男性に向けたフレグランス。

モダンな幾何学調のボトルは、フランスの粋を集めた仕上がりです。

オリエンタル ウッディ
大胆で情熱的、ダイナミックな香り。

ライムとビターオレンジのハーモニーが、ビターからフレッシュさへと表情を変えます。パチュリの温かみを感じるハートノートは、スパイシーで洗練された香り。クリーミィで包みこむようなバニラとベンゾインがレザーに溶け合い、アクセントの効いたベースノートへと続きます。

世界初のオリエンタル メンズ フレグランスとして、男性向けシャリマーとも称される「アビルージュ」。ベルガモット、バニラ、パチュリ、トンカビーンといった天然素材を使った、ゲランを象徴する香りのブレンド“ゲルリナーデ”が活かされています。ゲランの数々の名香を彩ってきた官能の香り“ゲルリナーデ”。「アビルージュ」は他に追随を許さない、スタイリッシュさを持ち合わせています。

関連アイテム

国を選択する