1914年、「ラ メゾン ゲラン」は最初のブティックからわずか数百メートル離れたシャンゼリゼ通りに移転。新たなブティックの開店を祝し、ジャック・ゲランは「パルファン デ シャンゼリゼ」という名のフレグランスを創作しました。そのボトルは、亀の形をした美しいバカラ クリスタル製。ブティックの建設が遅々として進まなかったことから、この遊び心あるモチーフが選ばれたのです。
それから1世紀、ゲランは絶え間なく新たな歴史を綴り、伝説のアドレスとなったシャンゼ通り68番地は、フランスの“アール ドゥ ヴィーヴル(ライフスタイルの美)”をエレガントに体現し続けています。そして2013年、世界的名声を誇るアーティストやクラフツマンが集結し、ゲランの新世紀の舞台となる新生「ラ メゾン ゲラン」の再設計に挑みました。
「ラ メゾン ゲラン」の歴史的リオープニングを祝し、ティエリー・ワッサーが創作したのが「ル スワソントユィット オーデパルファン(Le68)」です。このフレグランスのインスピレーションソースとなったのは、まさにゲランのブランド アイデンティティ。ゲランのイメージを具現化した香りは、単なる歴史へのオマージュではなく、過去と未来を巧みに編み込んだ、新たな決意を示す傑作です。

※こちらの製品は、ラ ブティック ゲランのみでのお取り扱いとなります。

香り

フローラルノートとウッディノート、ウォーム系とクール系のスパイスが織りなす鮮やかなコントラストが映える、イモーテルとローズの香りがデュエットを奏でながら美しく調和します。ヘリオトロープとベンゾインがフレグランス全体を包み込み、ゲランらしい魅力的な香りを残します。

国を選択する